Case Study



IP放送向けマルチキャスト配信システム

近年通信事業者によって、光回線に代表される広帯域なIPネットワークを通じて多チャンネル放送やビデオ・オンデマンドサービスを提供する映像配信サービス(IPTV)が拡大してきております。 これには、限られたネットワーク帯域の中で高品質で且つ安定性のある映像配信を行うことが求められております。 弊社では国内外に豊富な実績があるHarmonic社製エンコーダとIPマルチキャスト技術を利用して、 高圧縮、高品質の映像配信を行うことができるIP放送用ヘッドエンドの構築を行って参りました。 また上記エンコーダは非常に集積効率に長けておりますので、省スペースながら運用性に優れた安全なシステムを実現しております。


IP放送



HITS(HOG)向けエンコードシステム

ケーブルテレビ向けデジタル多チャンネルサービスの導入に伴い、大規模な配信センターでは、番組供給事業者のコンテンツに対し、デジタル化、多重化等を行う設備が必要とされてきました。 弊社は、HITS(HOG)事業者様向けに高画質HDのエンコード設備の構築をして参りました。 Harmonic社が長年培ってきた統計多重などの技術を用いて、最適かつ効率的に高い品質の映像を各受信拠点まで送出しております。


HIT



法人・企業向けデータ配信システム(CAS)

衛星回線を使った放送サービスやIPデータ配信サービスにはセキュリティの高い限定受信システムが求められます。 このニーズに弊社ではConax社のCAS7を使って、DVB-CASに準拠したシステムを提供して参りました。 CAS7によって暗号化されたコンテンツ(ストリーム)は、複数拠点に配信され、受信拠点側の端末のスマートカードにてコンテンツの鍵の解除が行われます。 また前段のエンコーダ設備と連携することで、予め計画した時間に合わせたスケジュール配信の機能も実現しております。


CAS




2010 (c) InnoQos Corporation All Rights Reserved